不動産買取について

できるだけ早く売却したい ~不動産買取~

不動産の売却を希望して不動産会社に仲介を依頼しても、金銭面での折り合いがつかず、なかなか決まらないことがあります。「引っ越しが決まっている」「早く現金化したい」など、少しでも早く売却したいとお考えの方には不動産買取もひとつの方法です。

こんなお悩みありませんか?

不動産売買は高額な取引であり、売却を希望しても簡単に購入希望者が見つかるとは限りません。不動産売却に際して、次のような悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

  • 一般的な物件でないので、なかなか購入希望者が見つからない
  • できるだけ早く売却して現金を手に入れたい
  • 購入物件の計鵜額が済んでおり、早く売却できないと困る
  • 近所の人に売却活動を知られたくない
  • 購入希望者に対する内見対応が面倒
  • 売却にはリフォームが必要だと思うが、費用の捻出が難しい

このように、「とにかくすぐに売却したい」とお考えの場合には、不動産買取という方法があります。不動産買取なら、お住まいの不動産をすぐに現金化することが可能です。

不動産買取とは?

不動産買取とは、売却したい物件を不動産会社に直接買い取ってもらう売却方法です。不動産会社による仲介売却の場合には、購入希望者が見つからなければいつまでも売却できませんが、不動産買取なら買主を見つけるまでの時間をかけることなく現金化できます。

「固定資産税や管理費などの支払いが難しい」「住み替えのための頭金に充当したい」「引っ越し代が早くほしい」など、できるだけ早い現金化を希望する方は、不動産買取をおすすめします。ただし仲介売却に比べて売値が多少下がってしまうことが多いです。

不動産買取のメリット

不動産買取の最大のメリットはすばやく現金化できる点です。不動産会社が直接買い取りますので、仲介売却や任意売却のように購入希望者が見つかるまで待つ必要はありません。

また不動産会社が直接買い取るので、近隣の方などに知られることなく売却できます。

不動産買取の場合、売却のためのリフォームを行う必要はありません。また購入希望者の内見対応のために、居住中に立ち会ったり、部屋を片付けたりなどの面倒もありません。仲介ではないので、仲介業者に支払う仲介手数料も不要です。

何より、売れるかどうかわからないという不安が長く続くことはありません。希望価格で売却ができず、時間が経ってしまうことにより売値が下がってしまうリスクもあります。不動産買取で手早く現金化することにより、その後のスケジュールがスムーズに進みます。

なお、「ローンの残債があるのだけれど・・・」とお悩みの方でも、買い取りをお選びいただくことは可能です。ローンについてお困りの方もお気軽にご相談ください。